1972年次稲門会ホームページ  Copy Right
T.K
2016.3.30
All Right Reserved
   


1902年に建築された大隈邸の守衛詰所。我々の頃はJTBの早稲田出張所でした

HOME

菖蒲の咲く、水元公園をウオーキング


 

令和元年6月1日(土曜)、常磐線金町駅から江戸川の土手を通り、葛飾区の水元公園へ行った。歩数は2万歩。

参加者の声 「日本と思えないような風景に感動した」「都内にこんなに立派な公園があるのに感激した」「広大な水元公園をはじめ、由緒ある寺社、ゼロ地域の佇まい等々、それぞれがとても感動的だった」「水元大橋はフランスのアビニョンの橋に似ていた」「園内の睡蓮を見ていると、モネの絵の中に入った気分になった」

「園内の食事処の蕎麦は旨かった。店の人の応対も良かった」「海老穴子天丼は安くて美味しくて、とても良かった」「旅行したようだった」「公園内に川のように長くて幅の広い水溜まりがあり、背後に高い木が生え、アメリカやカナダの公園のようだった」「木が鬱蒼と繁り、山道を歩いているみたいだった。武蔵野の原生林を思い起こした」

「こんなに豊かな自然が23区内に残っているのに驚いた」「公園の広さ、緑の深さに感動。楽しい時間を共有できた」「江戸川の堤防や水元公園の水を見ながらの散歩、森林浴が良かった」「ポプラやメタセコイアを通り抜けて来る心地良い風を満喫した」「江戸川の堤防ウォーキングはフーテンの寅の気分になった」「江戸川の風は涼しかった」「江戸川がゆったりと流れていた。川原でのんびりしたい」「同世代の人と共感できる話が出来て楽しかった」








 








解散後は、とりまる金町総本店にて有志で懇親会を行いました。
有志のアメリカ勤務時代の苦労話や、話のながれから行ってみたい居酒屋の事など多岐にわたる話題で盛り上がりました。




 (73年 法学部卒 小松盛美


 
  1972稲門会

新規ご入会お待ちしております。


スポーツミュージアムは3月20日開館


小宮山新監督を迎えた早大野球部
2019年春の6大学野球は慶應に負け
3位に終わる。


相良監督ラグビー部 
6/9の明治との招待試合は14対29
で早稲田の完敗